キセツNEWS!

季節によっておこる日々のニュースを紹介します。

熱中症に効果的な新対策「手のひらを冷やす」


今日の関東地方は猛暑は一息といった感がありましたが、それでも暑かった(^^;
しかし、なんと明日は37度になるらしいです!
ガビーン!
体温より高いですが、明日は無事に過ごせるのでしょうか?
ちなみに私事ですが、明日は外出の予定があるのですが、37度と聞いてタクシーを呼ぼうかと考え中です。

 

この暑さの中、高校球児は頑張っていますね。
今日でベスト8が出そろいましたね。
甲子園も猛暑なので、高校球児たちの熱中症対策が気になりますが、今大会から高校球児たちは新たな熱中症予防策を導入しています。

それは「手のひらを冷やす」というものです。

 

これ実は私も今年から取り入れている熱中症対策なんです!
私は、洗面器に冷たい水を張って、数分つけておいて冷やしていますが、凍らしたり冷たいペットボトルを握っても効果的のようです。

 

手のひらを冷やす

熱中症対策で手のひらを冷やす

 

私が今年から「手のひらを冷やす」ことを熱中症対策に入れ始めたのは、テレビを見ていた時に、医師の方が、「熱中症には実は手のひらを冷やすことが効果的なんです」とお話していたからです。
手のひらには体温を調節する血管があり、この血管を冷やすと血液が冷やされて、体の内部を冷やすらしいのです。

熱中症対策に今までは、首やわきの下、足の付け根が良いとされていましたが「手のひらを冷やす」という新しい方法、試してみてください。

 

私はこの新しい熱中症対策を聞いて、これなら保冷剤を凍らしたものを持ち歩いて、手のひらを冷やしていてもいいなと思いました。

保冷剤を持ち歩くのなら簡単ですし、凍らせるのも楽ですし、持ち運びも楽なので、とても効果的な対策だと思います。

 

ちなみにこの熱中症対策、知ってか知らずか、よく考えたらマラソン選手がよくやっていませんか?

よく給水所などで、濡れたスポンジをとって、手のひらで握っていることがありますよね。これは意識的にやっているのか、無意識にやっているのか分かりませんが、理にかなっていることになりますね。

 

私もこの夏はエアコンの効いた部屋で寝てばかりいるので、運動不足解消に少しウォーキングをしようと思っているのですが、熱中症の危険からまだ行っていなかったのですが、手のひらを冷やすという新しい熱中症対策を覚えたので、水分補給の為のスポーツドリンクを少し凍らせて、そのスポーツドリンクを手で握りしめてウォーキングをすれば、一石二鳥で熱中症の心配なくウォーキングできますね。

 

皆様も是非、手のひらを冷やす!やってみてください♪