キセツNEWS!

季節によっておこる日々のニュースを紹介します。

ローブデコルテを着て結婚式をしたい!そんなあなたには上賀茂神社の結婚式がお勧め!

f:id:santaruchia:20191006194029j:plain

 

 

女性の一生の憧れで幸せの絶頂、結婚式

そして誰もが夢見る素敵なウェディングドレス

 

そして今、皇族の間でしかなかなか着用されないローブデコルテが注目を浴びています。

 

それが、天皇、皇后陛下の祝賀パレードで雅子様がローブデコルテを着用すると噂されています。

 

ローブデコルテは皇族、えらい方たちの着るものと思いがちですが、もともとは、夜会や晩餐会に着用するネックラインを露出させたドレスのことです。

日本では女性皇族の正装として祝賀の儀などのときに着用されています。

 

しかし、今年、雅子様がローブデコルテを着用なさるという事で、一般女性もその幸せにあやかりたいと、結婚式でローブデコルテを着用したいと言う願望の方がこのところ急速に増えてきているようです。

 

そこで、ローブデコルテを着て結婚式をできるところがないかと調べてみたところ、

 

ありました!

 

それが、京都市にある上賀茂神社です。

 

 

 

ローブ・デコルテとは、夜会や晩餐会に着用するネックラインを露出させたドレスのこと。日本では明治期に女性の中礼服に定められ、女性皇族の正装として新年の祝賀の儀等で着用されています。

 

ローブ・デコルテと上賀茂神社。皇族にならった挙式の背景には、天皇の勅命としてはじまった賀茂祭(葵祭)を通じ、いにしえより続く皇室と神社との深い結びつきがあります。

 

数々の資料を元に誂えたローブ・デコルテの三種。国産シルクの最高級の生地を贅沢に用いた、世界でひとつだけの純白のドレスです。淑女にふさわしいエレガントなシルエットが、花嫁の内に秘められた美しさを引き出します。

引用:上賀茂神社HPより 

 

 

雅子様のローブデコルテ姿もさぞかしお美しいことでしょうね。

私も妻にウェディングドレスを着せてあげてないので、この機会に是非、着せてあげたいなあと思っています。(本人がどう思っているかは分かりませんが・・・)

 

一応、妻に聞いてみたところ、

 

「是非一度は着てみたいけど、京都は遠いなあ・・・」

 

という答えでした。

しかし、女性は必ず、ローブデコルテに限らず、このような綺麗で贅沢な洋服やドレスを着たいものですよね。

私も数多くのウェディングドレス姿の女性を見てきましたが、それは幸せに輝いていてとてもみなさん綺麗で最高でした。

 

もし、結婚を控えている方がいらっしゃいましたら、今年だけはローブデコルテのドレスを花嫁さんに着せてあげることを考えても良いのではないでしょうか。

 

特に関西方面の方はこちらを参考にしてみてください。

上賀茂神社のホームページには挙式、披露宴、衣装のことなど細かく載っていますよ。

 

あなたの大切な人へ、あなたの気持ちが届きますように♪