キセツNEWS!

季節によっておこる日々のニュースを紹介します。

全国的に猛暑で熱中症に注意!

今年(2019年)の夏の関東地方はなかなか晴れる日がなく、梅雨の日が続いていましたが、梅雨明けしたとたんに、猛暑となってきました。

今年の関東甲信地方の梅雨明けは7月29日で、平年より8日遅く、昨年より30日も遅かったんです。

しかし、梅雨がなかなか明けなくて、涼しい日が続いていたと思ったら、一気に猛暑となりました。

急な温度の変化に体調がついていかず、熱中症になる方も多いようです。

北海道など、涼しいというイメージがある地方も軒並み30度を超えるなど、今年の暑さは異常ですね。

そこで、このブログでは夏の暑さ、熱中症の予防や対策、冬の寒さ対策など、季節ごとに生活しやすいように情報を提供していきます。

 

まずは、今日から数回は夏の熱中症対策を紹介します。

今年の夏の暑さは異常ですから、特に体調の変化には注意が必要です。

喉が乾いてから、水分を摂るのではすでに遅いとも言われています。

理想は1日8回ほどこまめに分けて水分やスポーツドリンクなどを飲むことが良いようです。

そして、外を歩くことが多い私は、今年は秘密兵器を購入しました。

それがこちらです。

ひんやりスカーフ

暑さ対策の水で濡らして使う、ひんやりスカーフ

 

中央部を水で濡らして絞って首に巻いておくだけで、ある程度暑さをしのげます。

ちょうど首元を冷やせるので、気持ち良くて快適です。

熱中症対策スカーフ

首元に巻けるようにスカーフになっています

私は1日30分程度、歩くのでこのスカーフがないと結構やばいです。

このスカーフをしてさらに日傘をさして歩いています。

実は、昨日はエアコンを入れている部屋の中で熱中症になりかけました。

体の調子が急に悪くなり変な汗をかき始めたのですが、異変を察知した妻が、気づいて私の体中を冷やしてくれて、なんとか持ち直しました。

 

今年の夏は本当に暑すぎて危ないです。

その為、自分のためでもあり、お役に立てる方がいると思い、熱中症の情報を中心にこれからも更新していきたいと思います。

あなたやあなたのお子様を熱中症から守るために、予防法や対策をご紹介していきます。